白髪 抜く

白髪を抜くとどうなるの?

白髪を抜くと白髪が生えてくる・・

 

そんな都市伝説みたいな話聞いたことありませんか?(笑)

 

白髪を抜くと、もう生えてこないという話もありますよね。
果たして本当なんでしょうか?

 

白髪を抜いた場合の影響を紹介してみます。

 

 

白髪は抜かない方が良い

 

結論から言うと、白髪は抜かない方が良いのです!

 

抜くと毛が減るので極力は抜きたくないのが本音ですよね。

 

白髪を抜いても髪の毛が生えてこないことは稀です。
しかしながら、可能性はあるので抜かない方が良いんです。

 

 

実際は、毛乳頭を壊さない限り髪の毛は何度でも生えてきます。

 

レーザー脱毛器具などは、この毛乳頭をレーザーで破壊することで
毛を生えてこないようにしているんですね。

 

そう考えるとちょっと怖いですね。

 

 

1度や2度、白髪を抜くだけで、毛乳頭が破壊されることはありませんが
繰り返し抜くことで毛乳頭が傷ついたりして、毛がはえてこなくなることはあるようです。

 

また、抜いたところに傷がつき炎症を起こしてしまうこともあります。

 

抜くよりは「根本から切る」、あるいは「染める」などの対策をした方が良いでしょう。

 

 

白髪を抜いた後の髪の色は?

 

白髪を抜いた後は白髪が生えてくる確率が高いです。
白髪が生えるということは、メラノサイトの機能が低下しており、
メラニン色素を作り出す力が弱いため、白髪の可能性が高くなります。

 

 

白髪を抜いたら白髪が増える?

 

これも良く言われますが、白髪を抜いたからと言って、
白髪が増えることはありません。

 

 

まずは、白髪の原因を探り、根本的に白髪を対策することから
始めることが近道になると思いますよ!

 

スポンサードサイト